シュグ・ナイトの息子が今度は「2パックは死んだが、新曲はある」と発言

Qetic - MUSIC

2019.05.24

1996年に凶弾に倒れた伝説的ラッパー、2パック(2Pac)について、彼が所属していたレーベル〈Death Row Records〉の設立者であるシュグ・ナイトの息子、シュグ・ナイト・Jrが新たな証言を発表し、物議を醸している。 「2パックは死んだけど、新曲はある」 LAのラジオ局の番組『REA

アプリで読む元のサイトで続きを読む
artwork

No title

Unknown artist

00:00
00:00
00:00
00:01