SHARE
artist

Yellow Days

About

Bio

Yellow Days。英マンチェスター出身、ロンドン・サリー州を拠点に活動している、George van den Broekによるソロ・プロジェクト。11歳で初めて手にしたギターをきっかけに音楽に傾倒。Ray Charles、Mac Demarco、Thundercatなどに影響を受け、ボーカル、ピアノ、ベース、プロダクション・ワークなどを手がけながら独自のサウンドを確立。2016年にリリースされたデビュー・EP『Harmless Melodies』が国内中心に高評価を獲得。2017年のデビュー・アルバム『Is Everything Okay In Your World?』を経てバイラル・ヒットを記録。コンスタントにリリースを重ねながら、国内外でライブ活動を展開。2019年、Mac Demarcoのツアー・サポートならびに「Coachella」出演を果たす。

Top Songs

artwork

No title

Unknown artist

00:00
00:00
00:00
00:01